5月30日、長谷寺の両脇侍である難陀竜王と雨宝童子(赤精童子)が6月18日から行われます「#奈良大和四寺のみほとけ」展に出展のため、#東京国立博物館 に向け御出座されました。
龍を纏ったそのお姿は威厳に満ち、王たる品格を具えています。衣には長谷寺らしく牡丹をあしらい、正和5年(1316年)に建立されてより三度の火難を逃れましたがその跡が痛々しく残ります。手に持つ水盤には彩色が施され、造詣の深さが見て取れます。普段は相の間から奥まった厨子の中に居られ、その尊容をよく見れないのですが、この度の出展では龍の体の躍動感やお衣の意匠などをよく見ていただけることでしょう。
詳しくは東博のHPをご覧ください。

あまりない機会ですので是非ご覧いただきたいと思います。そして沢山の方にもお知らせいたしたくシェアをお願いします。

この投稿をInstagramで見る

#東博 で行われる「#奈良大和四寺のみほとけ 」展に出展のため#難陀龍王 ご出座! 龍を纏ったそのお姿は威厳に満ち、王たる品格を具えています。衣には長谷寺らしく牡丹をあしらい、建立されてより三度の火難を逃れたがその跡が痛々しく残ります。手に持つ水盤には彩色が施されているのが確認でき造詣の深さが見て取れます。来月18日からです。 It is the “nanda Ryuo” #drgonking of the side of the main Buddha statue. This statue will leave #Nara to be exhibited at the #TokyoNationalMuseum from next month 18. #長谷寺 #奈良長谷寺 #総本山長谷寺 #花の御寺 #奈良 #hasedera #hasederatemple #temple #japan #japanesetraditional #pilgrimage #nara #tourism #sightseeing #japanesetemple #西国 #西国三十三所 #霊場 #巡礼 #四寺巡礼 #やまとびとツアーズ #長谷寺が好き

奈良 長谷寺 / nara hasederaさん(@hase_dera)がシェアした投稿 -

牡丹の状況

5月5日は端午の節句、そして今日から季節は夏です。満開を迎えた牡丹はその勢いを緩め、のんびりしたご様子。鉢植えの牡丹が代わりに権勢を奮っています。

さて、譲位に伴い改元した「令和」になり、5日が経ちました。振り返れば「平成」は個人が活躍できる時代でした。

しかしその陰で、長く続いた不況や、組織の庇護を受けられず生きにくい方が増えたのも事実ですね。この新しい「令和」ではもう一度「和」の力を高めたいですね。

日本の伝統や文化は「和」を貴びます。和とは”輪”であり、それが大きくなれば”大和”ですね。この奈良の地から、それが高まればいいなと思います。

長谷寺「ぼたんまつり」が始まり、ぼたんも咲きそろいつつあり、いつ来ていただいても綺麗な花が見ることができます。

しばらくくずつく予報で、土曜日から晴れ間が見えるようですね。その27日からは境内で法話が始まり、歓喜院では抹茶の振る舞い(27日のみ)を先着500名の方にさせていただきます。

また、長谷寺の縁起を物語る。国宝の銅板法華説相図を宗宝蔵で公開しています。日本最古の仁王さんも見ていただけます。

そして、10mを越す大きな観音様のお御足に直接触れることが出来る、特別拝観もしております。
どうぞ、この機会にまた、お参りをいただきたいと思います。

桜の時期

長閑な春の日、しばらく続いた曇天の花冷えから見事な青空が広がり、澄んだ空気と日差しを受け早咲きの桜が見頃を迎えています。

ソメイヨシノは5分咲きと言ったところ、花冷えのお陰で早咲きの桜の花が咲き続けています。

モクレンとコブシがゆっくりと盛りに向かっており、山茱萸の黄色の花が趣を添えています。

いよいよ花盛り。

BS-TBS「奈良ふしぎ旅図鑑」で長谷寺が放映されます。23日17:30~18:00、長谷寺、室生寺、岡寺、阿倍野文殊院の大和四寺巡礼を女優の相武紗季さんが「開運!ごほうび寺巡り」と題してお参りをするスペシャル番組です。
また、4月10日、17日、24日の毎週水曜日20:55からの5分間通常番組で長谷寺の不思議が紹介されます。

Instagram 長谷寺を視る

総本山 長谷寺の様々な写真を掲載

Post by Photoglover

長谷寺公式Instagram

初瀬地域情報

Infromation from...

ページトップに戻る