平安の昔から人々の良い縁を結んで来た観音さまは、今でも良いご縁を結んでくださいます。

良いご縁とは人々の結びつきにとどまらず、あらゆる人や物を結びつけ、その人に幸福をもたらす事です。

長谷観音さまのご霊験をまとめた「長谷寺験記」には数多くの良縁の話がでてきます。その中にはどうしても高貴な女性に想いを告げたい男の話が出ています。その男は観音さまに祈り”ろ”で始まり”ろ”で終わる和歌を読んで二人は結ばれたとあります。

「ろくろひく ちかいの糸の とにかくに くもでにものを おもうこのごろ」

あなたを恋慕っておりますが、轆轤(「ろくろ」ここでは糸車のことか)で引く糸があちこちに広がるように誓いの糸は乱れあれこれと思っています。

男の思いはその女性に届いたようで二人はめでたく結ばれたと、その霊験にあやかり、長谷寺で結婚式を挙げるのはいかがでしょう?きっとその二人は強く結ばれ、高め合える二人になることでしょう。

縁結び大学
長谷寺インタビュー記事リンク

Instagram 長谷寺を視る

総本山 長谷寺の様々な写真を掲載

Post by Photoglover

長谷寺公式Instagram

初瀬地域情報

Infromation from...

ページトップに戻る