来たる11月17日から20日にかけて、長谷寺の十一面観音菩薩が境内の堂外へとお出ましします。と言っても本堂のご本尊様が表に出るわけではなく、本尊様と同じ大きさで描かれた観音御影大画軸(複製品)を本坊前に吊り下げ、境内のさまざまな場所からご覧になれるようにいたします。この4日間は夜8時まで入山時間を延長いたしますので、暗闇に灯る登廊吊灯籠の連なりや、ライトアップされた五重塔などもお楽しみいただけます。
 また、それに合わせて、4日間だけ大講堂の特別拝観を期間限定で実施します(日中のみ)。普段は入ることができない大講堂の内部を特別に公開いたしますので、この期間にぜひ長谷寺にお立ち寄りいただければと思います。

観音御影大画軸(複製品)屋外展示
   期 間 令和4年11月17日(木)~20日(日)
   時 間 午前9時~夜8時
   場 所 本坊前広場
   併 設 大講堂特別拝観 午前9時~午後4時半(別途拝観料500円)
   ※雨天時は、安全性の確保のため大画軸を下げる場合があります。


 長谷寺のある奈良県桜井市のお隣り、古き万葉の里である明日香村の万葉文化館におきまして、特別展「こもりくの初瀬 祈りのかたち」が開催されます。
 いにしえより泊瀬(初瀬)の地は、身を清めて精進潔斎を行う場所であると同時に死者を弔う場所でありました。古代人は泊瀬を聖地として特別視し、柿本人麻呂は万葉集において、

隠口(こもりく)の泊瀬(はつせ)の山の山の際(ま)にいさよふ雲は妹(いも)にかもあらむ
(泊瀬の山にただよう雲は、亡くなり葬られたあの娘子であろうか)

 という歌を詠んでいます。その聖地にやがて長谷観音が祀られ、多くの老若男女の信仰を集めることとなりました。現代においても、さまざまな悩み・苦しみからの解放を求めて多くの人々が観音様の足元につどい、祈りを捧げています。
 この度の特別展においては、長谷寺に伝わる宝物をはじめ、ゆかりのある貴重な品々が展示されます。また、展示室中央には全長16メートルを誇る観音大画軸のレプリカも設置され、長谷観音の大きさを実感できるようになっています。
 どうぞ、この秋の良き日に長谷寺にお越しの上、美しい紅葉を楽しんでいただき、万葉文化館にも足を運んでいただきまして、長谷寺の歴史・文化についてもご理解を深めていただければ幸いでございます。

万葉文化館 特別展「こもりくの初瀬 祈りのかたち」
期 間 10月15日(土)から11月27日(日)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合、翌平日休館)
観覧料 一般1,000円 高校・大学生500円 小・中学生300円
大和三大観音 もみじ回廊

 初夏にご好評をいただきました『あぢさゐ回廊』に続き、今秋も西国第六番の壷阪寺様、西国第七番の岡寺様と協力して『大和三大観音 もみじ回廊』を実施することとなりました。
 紅く染まる紅葉と美しい宝塔をメインテーマに、趣向を凝らした期間限定のもみじ切絵御朱印を各寺院ごとに用意いたしました。また、特製台紙に切絵御朱印を貼っていただくことにより、切絵の紅葉と宝塔が鮮やかに色付きます。ご参拝の日付も切絵に記されますので、秋の思い出として特製台紙とご一緒にお求めいただければと思います。
 西国三十三所観音霊場を巡拝している方も、紅葉の名所を巡る予定の方も、ぜひこの機会に、壷阪寺、岡寺、長谷寺の三寺院をお参りしてみてはいかがでしょうか。

令和4年10月8日(土)~12月11日(日)
期間限定 もみじ切絵御朱印 1,000円
特製台紙 300円
※各寺院の納経所において授与いたします。


今年も下の廊(第一回廊)の直ぐの階段、嵐の坂において鉢植えのあじさいを用意して楽しんでいただける様にいたしました。

昨年よりも鉢数と大きさを増し、200鉢の紫陽花用意しております。元々あじさいの多い場所にさらに多くあじさいを用意しました。

嵐の語源は「やまおろし」のおろしの事で、古来からこの坂では吹きおろす風の涼しげな場所です。暑くなってきたこの時期に吹きおろす風を感じながら鮮やかなあじさいを楽しんでください。

また、今年は同じ奈良の西国霊場である壺阪寺、岡寺とを巡って各お寺のあじさいを楽しんでいただける「大和三大観音 あぢさゐ回廊」というあじさい巡りを始めます。

三つのお寺がそれぞれ趣向を凝らしてあじさいを植栽し、さらにその紫陽花にちなんだ切り絵を限定でお授けしております。

ぜひこの機会に中南和の古寺をお参りしてみてください。きっとあじさいが、観音様がみなさまを癒してくださいます。


大講堂特別拝観 期間延長のお知らせ

長谷寺におきましては、現在「本堂大観音特別拝観」および「本坊大講堂特別拝観」を感染症対策に十分気を配りながら開催しております。
お客様より、あじさいの時期に本坊大講堂の拝観を行いたいとのご要望をいただきましたので、拝観期間をおよそ1ヶ月延長することにいたしました。
 あじさいは六月中旬頃から見ごろになります。今年も嵐の坂に鉢植えのあじさいを多数設置する予定をしており、ご参拝の皆様に楽しんでいただけるように準備を整えておりますので、ぜひご来山の上ご鑑賞いただければ有難く思います。

〜特別拝観期間〜
 本坊大講堂特別拝観 3月1日〜6月5日 → 3月1日〜6月30日(木)
 
 

初瀬地域情報

Infromation from...

ページトップに戻る