一般財団法人まほろば芸術ラボ主催の「万葉からの祈りコンサート」が11月1日午後14時から長谷寺本堂内舞台で行われます。サクソフォーン奏者の井上知香さんが観音さまの御前で力強くも滑らかな演奏の奉納をしていただきます。

当日は無料で演奏を聞くことができますが、事前にまほろば芸術ラボに連絡していただくと内舞台に入り参列して聞くことができます。

色づき始めた長谷寺の景色を楽しみながら、観音さまが見守る中でサクソフォーンの響を楽しんでいただければと思います。

   主 催:まほろば芸術ラボ
   連絡先:電話 0744−46−1038
       メール info@mahorobalab.org
       ホームページ http://mahorobalab.org/
   料 金:無料(入山料別途)
   演 目:J.ブラケット:シンプルギフト
       M.マレ:スペインのフォリア
       野口燎:胡蝶の舞
       宮沢賢治:星めぐりの歌
       R.シューマン:子供の情景よりOp.15-7「トロイメライ」へ長調
       C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調WQ.132
       Ⅰ.Poco adario
       Ⅱ.Allegro
       Ⅲ.Allegro
       A.アルバート:タンゴ・ソジンホ(日本初演)
       岡野貞一:紅葉
            朧月夜
            故郷


平安の昔から人々の良い縁を結んで来た観音さまは、今でも良いご縁を結んでくださいます。

良いご縁とは人々の結びつきにとどまらず、あらゆる人や物を結びつけ、その人に幸福をもたらす事です。

長谷観音さまのご霊験をまとめた「長谷寺験記」には数多くの良縁の話がでてきます。その中にはどうしても高貴な女性に想いを告げたい男の話が出ています。その男は観音さまに祈り”ろ”で始まり”ろ”で終わる和歌を読んで二人は結ばれたとあります。

「ろくろひく ちかいの糸の とにかくに くもでにものを おもうこのごろ」

あなたを恋慕っておりますが、轆轤(「ろくろ」ここでは糸車のことか)で引く糸があちこちに広がるように誓いの糸は乱れあれこれと思っています。

男の思いはその女性に届いたようで二人はめでたく結ばれたと、その霊験にあやかり、長谷寺で結婚式を挙げるのはいかがでしょう?きっとその二人は強く結ばれ、高め合える二人になることでしょう。

縁結び大学
長谷寺インタビュー記事リンク

奈良の中南部にある四つのお寺、室生寺、岡寺、安倍文殊院、そして長谷寺を巡る、四寺巡礼。これまで、土、日、祝日の10時と14時に当日参加可能で僧侶が山内を案内し、本尊様にお参りをしていました。この度、新たに平日の火曜日の14時からもご案内することとなり、四寺巡礼で長谷寺の本尊十一面観音様にお参りをする機会が増えました。

長谷寺に修行に来ている学僧が皆様をご案内いたします。修行をしている僧侶と話せるまたとない機会、ぜひご参加ください。


○僧侶が案内する四寺巡礼(入山から本堂、本尊様に僧侶と一緒に法楽を捧げます。)
   土曜、日曜、祝日:10時〜40分程度、14時〜40分程度
         火曜:14時〜40分程度

○申し込みは下記の四寺巡礼のホームページより受付しています。

   四寺巡礼予約フォーム
 長谷寺におきましては、今年3月より「本堂大観音特別拝観」および「本坊大講堂特別拝観」を感染症対策に十分気を配りながら開催しております。
 ただ、4月25日から6月20日にかけて緊急事態宣言が発令されたために、「特別拝観に行きたかったけれども自粛しました。」「感染拡大のため、拝観に行けず残念です」といった多くの声を頂戴しました。
 当山といたしましては、そのような方々のお気持ちを汲み取り、特別拝観の期間をおよそ1ヶ月延長することにいたしました。
 新型コロナウィルスの影響のためにご来山を断念していた方も、ぜひこの機会に観音様とのご縁を結んでいただければ幸いに存じます。


〜特別拝観期間〜
 本堂大観音特別拝観 3月1日〜6月30日 → 3月1日〜7月31日(土)
 本坊大講堂特別拝観 3月1日〜6月30日 → 3月1日〜7月25日(日)
  ※ご拝観の際にはマスクの着用とアルコールによる手指の消毒をお願いしております。
   また、各拝観の入り口で体温の測定を行っております。

昨年、緊急事態宣言を受け長谷寺では牡丹の花を咲かせないよう調整し密を避け蔓延防止策としました。

特に牡丹は、花を咲かせ、種を実らすことに生命力の大半を消費するそうです。そのため、今年は生命力に溢れた牡丹が咲きそうです。

今にも弾けそうな生命力に溢れた牡丹は機を待たずして咲き始め、その大輪の花を誇らしげに披露しており、例年の開花時期よりも早くピークが訪れるようです。

例年4月下旬から5月上旬にかけて牡丹の最盛期を迎えますが、今年は1週間ほど早め、4月中旬から5月初旬が見頃となります。

春の陽気に誘われ、どうぞ花を愛で、観音様にお参りをいただきたいのですが、今年も感染症対策を十分になされ、ご来山ください。

Instagram 長谷寺を視る

総本山 長谷寺の様々な写真を掲載

Post by Photoglover

長谷寺公式Instagram

初瀬地域情報

Infromation from...

ページトップに戻る