牛玉札(ごおうふだ)のご案内

長谷寺では毎年2月14日に「だだおし」という儀式を執り行っています。 松明を持った災厄の象徴である鬼を、長谷寺本尊十一面観音さまを造立された徳道上人が閻魔大王より頂いた宝印(閻浮檀金宝印えんぶだごんほういん、または檀拏印だんだいん)を押した牛玉札を授与しております。 この牛玉札は化主猊下よりお加持を賜り、災厄を追い払う効果が最も高いと言われています。この機会に牛玉札を受け、そのご利益にあずかっていただければ幸いでございます。

牛玉札の取り扱いについて

届きました牛玉札は部屋の出入口、玄関、門等、粗末にならない所に貼り付けてお祀りください。方角に決まりはございませんが、日頃から人の通る目の届く場所がよろしいでしょう。

清規

1体 金3000円 縦38.5cm × 横11cm サイズ

牛玉札(ごおうふだ)

お申込み方法

・下記の必要事項をご入力ください。
・長谷寺より郵便振替口座をメールにてご連絡いたします。
・郵便振替口座への入金確認をもちまして、お申し込み完了といたします。お申込みいただきましてもご入金の確認が出来ない場合は送付いたしかねます
・牛玉札はだだおし法要後2月15日以降に順次発送いたします。
また、お札は枚数に限りがございますので先着順に受付させていただきます

ページトップに戻る