• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
時季をお選びください

1月の長谷寺

上旬

中旬

下旬

上旬

1月1日本尊開帳法要

新年を言祝ぎ、観音さまに本年の安寧を祈る法要。

詳細を見る

上旬

1月1日〜7日仁王会

期間中毎日10時から、日本の安泰と平和を祈る法要。

上旬

1月1日〜7日修正会

期間中毎日14時から、昨年の人々の罪を懺悔する法要。

上旬

1月8日〜10日仏名会

現在過去未来の三千仏に己の罪を懺悔し礼拝する法要。

下旬

1月28日〜2月3日星まつり

人の星のめぐりあわせを良くし運勢を上げる法要。

上旬

1月1日本尊開帳法要

新年を言祝ぎ、観音さまに本年の安寧を祈る法要。

詳細を見る

上旬

1月1日〜7日仁王会

期間中毎日10時から、日本の安泰と平和を祈る法要。

上旬

1月1日〜7日修正会

期間中毎日14時から、昨年の人々の罪を懺悔する法要。

上旬

1月8日〜10日仏名会

現在過去未来の三千仏に己の罪を懺悔し礼拝する法要。

下旬

1月28日〜2月3日星まつり

人の星のめぐりあわせを良くし運勢を上げる法要。

上旬

1月1日本尊開帳法要

新年を言祝ぎ、観音さまに本年の安寧を祈る法要。

詳細を見る

上旬

1月1日〜7日仁王会

期間中毎日10時から、日本の安泰と平和を祈る法要。

上旬

1月1日〜7日修正会

期間中毎日14時から、昨年の人々の罪を懺悔する法要。

上旬

1月8日〜10日仏名会

現在過去未来の三千仏に己の罪を懺悔し礼拝する法要。

下旬

1月28日〜2月3日星まつり

人の星のめぐりあわせを良くし運勢を上げる法要。

花の見どころ

上旬中旬下旬
冬桜
山茶花、牡丹、臘梅(ろうばい)

上旬

中旬

下旬

上旬

1月28日〜2月3日星まつり

人の星のめぐりあわせを良くし運勢を上げる法要。

上旬

2月3日大黒天祭

人々に過不足なく財を施す大黒様に供養する法要。

上旬

2月3日節分会

節分に福を呼び込む法要。
景品付きの福引抽選会を開催。

上旬

2月8日〜14日修二会

期間中毎日14時から、昨年の人々の罪を懺悔する法要。

だだおし

中旬

2月14日だだおし法要

修正会、修二会の締め括りの大法要。

松明を持った鬼が暴れまわる。

長谷寺の「だだおし」

下旬

2月24日三社権現綱懸祭

長谷寺鎮守の三社権現に新しい注連縄を付けるのお祭り

上旬

1月28日〜2月3日星まつり

人の星のめぐりあわせを良くし運勢を上げる法要。

上旬

2月3日大黒天祭

人々に過不足なく財を施す大黒様に供養する法要。

上旬

2月3日節分会

節分に福を呼び込む法要。
景品付きの福引抽選会を開催。

上旬

2月8日〜14日修二会

期間中毎日14時から、昨年の人々の罪を懺悔する法要。

だだおし

中旬

2月14日だだおし法要

修正会、修二会の締め括りの大法要。

松明を持った鬼が暴れまわる。

長谷寺の「だだおし」

下旬

2月24日三社権現綱懸祭

長谷寺鎮守の三社権現に新しい注連縄を付けるのお祭り

上旬

1月28日〜2月3日星まつり

人の星のめぐりあわせを良くし運勢を上げる法要。

上旬

2月3日大黒天祭

人々に過不足なく財を施す大黒様に供養する法要。

上旬

2月3日節分会

節分に福を呼び込む法要。
景品付きの福引抽選会を開催。

上旬

2月8日〜14日修二会

期間中毎日14時から、昨年の人々の罪を懺悔する法要。

だだおし

中旬

2月14日だだおし法要

修正会、修二会の締め括りの大法要。

松明を持った鬼が暴れまわる。

長谷寺の「だだおし」

下旬

2月24日三社権現綱懸祭

長谷寺鎮守の三社権現に新しい注連縄を付けるのお祭り

花の見どころ

上旬中旬下旬
山茶花
牡丹、臘梅(ろうばい)
梅、椿、福寿草、雪割草

上旬

中旬

下旬

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時分
     4、5、6月午前9時〜午後4時分
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時00分
     4、5、6月午前9時〜午後4時00分
料 金  無料
展示物  重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

中旬

3月15日常楽会

釈迦の遺徳を偲ぶ法要

中旬

彼岸会

毎日の11:00の定例法要後に厳修します。
中日には彼岸中日法要を13:00から厳修します。

下旬

3月21日弘法大師正御影供

お大師様の遺徳を偲ぶ法要。

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時分
     4、5、6月午前9時〜午後4時分
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時00分
     4、5、6月午前9時〜午後4時00分
料 金  無料
展示物  重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

中旬

3月15日常楽会

釈迦の遺徳を偲ぶ法要

中旬

彼岸会

毎日の11:00の定例法要後に厳修します。
中日には彼岸中日法要を13:00から厳修します。

下旬

3月21日弘法大師正御影供

お大師様の遺徳を偲ぶ法要。

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時分
     4、5、6月午前9時〜午後4時分
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時00分
     4、5、6月午前9時〜午後4時00分
料 金  無料
展示物  重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

中旬

3月15日常楽会

釈迦の遺徳を偲ぶ法要

中旬

彼岸会

毎日の11:00の定例法要後に厳修します。
中日には彼岸中日法要を13:00から厳修します。

下旬

3月21日弘法大師正御影供

お大師様の遺徳を偲ぶ法要。

花の見どころ

上旬中旬下旬
寒緋桜、大島桜、河津桜
山茱萸(さんしゅゆ)、連翹(れんぎょう)、水仙
梅、椿

上旬

中旬

下旬

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  無料
展示物  国宝 銅板法華説相図 奈良時代
     重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 
板銅法華説相図について

上旬

4月8日花まつり灌仏会

釈迦の誕生を祝う法要。

中旬

4月20~5月12ぼたんまつり

爛漫の長谷寺
山内に牡丹が咲き乱れ、色鮮やかに映る。
花々の競演をご覧いただけます。

入山時間は7:00〜17:00頃です。

期間中は様々なイベントを開催予定です。

詳細はこちら

※期間中、特にゴールデンウィークには混雑が予想され、通行規制をさせていただく場合がございます。ご来山の際はご参考にしてください。交通案内

下旬

4月20日ぼたん献花祭

場 所  本堂
時 間  午後12時30分「伊勢辻」出発 午後13:30法要開始
内 容  観音さまにぼたんの花とお茶を奉納し、ぼたん期を告げる法要
     お稚児行列を伴い伊勢辻から本堂まで練り歩く。

下旬

4月27日ぼたん茶会

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  午前9時から
内 容  表千家同門会奈良県支部西窪社中によるお茶会
     先着500名に無料接待(入山料別途)

下旬

4月27日〜5月6日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 茶処・御影堂
時 間  午前9時〜午後3時30分(7日のみ午前12時まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  無料
展示物  国宝 銅板法華説相図 奈良時代
     重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 
板銅法華説相図について

上旬

4月8日花まつり灌仏会

釈迦の誕生を祝う法要。

中旬

4月20~5月12ぼたんまつり

爛漫の長谷寺
山内に牡丹が咲き乱れ、色鮮やかに映る。
花々の競演をご覧いただけます。

入山時間は7:00〜17:00頃です。

期間中は様々なイベントを開催予定です。

詳細はこちら

※期間中、特にゴールデンウィークには混雑が予想され、通行規制をさせていただく場合がございます。ご来山の際はご参考にしてください。交通案内

下旬

4月20日ぼたん献花祭

場 所  本堂
時 間  午後12時30分「伊勢辻」出発 午後13:30法要開始
内 容  観音さまにぼたんの花とお茶を奉納し、ぼたん期を告げる法要
     お稚児行列を伴い伊勢辻から本堂まで練り歩く。

下旬

4月27日ぼたん茶会

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  午前9時から
内 容  表千家同門会奈良県支部西窪社中によるお茶会
     先着500名に無料接待(入山料別途)

下旬

4月27日〜5月6日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 茶処・御影堂
時 間  午前9時〜午後3時30分(7日のみ午前12時まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  無料
展示物  国宝 銅板法華説相図 奈良時代
     重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 
板銅法華説相図について

上旬

4月8日花まつり灌仏会

釈迦の誕生を祝う法要。

中旬

4月20~5月12ぼたんまつり

爛漫の長谷寺
山内に牡丹が咲き乱れ、色鮮やかに映る。
花々の競演をご覧いただけます。

入山時間は7:00〜17:00頃です。

期間中は様々なイベントを開催予定です。

詳細はこちら

※期間中、特にゴールデンウィークには混雑が予想され、通行規制をさせていただく場合がございます。ご来山の際はご参考にしてください。交通案内

下旬

4月20日ぼたん献花祭

場 所  本堂
時 間  午後12時30分「伊勢辻」出発 午後13:30法要開始
内 容  観音さまにぼたんの花とお茶を奉納し、ぼたん期を告げる法要
     お稚児行列を伴い伊勢辻から本堂まで練り歩く。

下旬

4月27日ぼたん茶会

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  午前9時から
内 容  表千家同門会奈良県支部西窪社中によるお茶会
     先着500名に無料接待(入山料別途)

下旬

4月27日〜5月6日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 茶処・御影堂
時 間  午前9時〜午後3時30分(7日のみ午前12時まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

花の見どころ

上旬中旬下旬
山茱萸(さんしゅゆ)、
連翹(れんぎょう)
枝垂れ桜、染井吉野、山桜、紅枝垂れ桜
白木蓮、辛夷(こぶし)、花桃、沈丁花
鬱金桜、御衣黄桜、奈良八重桜
牡丹、石楠花(しゃくなげ)、山吹、満天星躑躅(どうだんつつじ)、花蘇芳、木瓜、雪柳

上旬

中旬

下旬

ぼたんまつり

上旬

4月20日~5月12日ぼたんまつり

爛漫の長谷寺
山内に牡丹が咲き乱れ、色鮮やかに映る。
花々の競演をご覧いただけます。

入山時間は7:00〜17:00頃です。

期間中は様々なイベントを開催予定です。

詳細はこちら

※期間中、特にゴールデンウィークには混雑が予想され、通行規制をさせていただく場合がございます。ご来山の際はご参考にしてください。交通案内

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  無料
展示物  国宝 銅板法華説相図 奈良時代
     重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

板銅法華説相図について

上旬

4月27日〜5月6日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 茶処・御影堂
時 間  午前9時〜午後3時30分(7日のみ午前12時まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

5月5日専誉僧正恩徳会

派祖の専譽僧正の遺徳を偲ぶ法要。

中旬

5月20日ムジークフェストなら2019

翠緑の長谷寺で弦楽四重奏の奉納演奏

1回目13:00〜14:00(開場12:30)
2回目15:30〜16:30(開場15:00)

事前申し込み必要

詳細を見る

ぼたんまつり

上旬

4月20日~5月12日ぼたんまつり

爛漫の長谷寺
山内に牡丹が咲き乱れ、色鮮やかに映る。
花々の競演をご覧いただけます。

入山時間は7:00〜17:00頃です。

期間中は様々なイベントを開催予定です。

詳細はこちら

※期間中、特にゴールデンウィークには混雑が予想され、通行規制をさせていただく場合がございます。ご来山の際はご参考にしてください。交通案内

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  無料
展示物  国宝 銅板法華説相図 奈良時代
     重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

板銅法華説相図について

上旬

4月27日〜5月6日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 茶処・御影堂
時 間  午前9時〜午後3時30分(7日のみ午前12時まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

5月5日専誉僧正恩徳会

派祖の専譽僧正の遺徳を偲ぶ法要。

中旬

5月20日ムジークフェストなら2019

翠緑の長谷寺で弦楽四重奏の奉納演奏

1回目13:00〜14:00(開場12:30)
2回目15:30〜16:30(開場15:00)

事前申し込み必要

詳細を見る

ぼたんまつり

上旬

4月20日~5月12日ぼたんまつり

爛漫の長谷寺
山内に牡丹が咲き乱れ、色鮮やかに映る。
花々の競演をご覧いただけます。

入山時間は7:00〜17:00頃です。

期間中は様々なイベントを開催予定です。

詳細はこちら

※期間中、特にゴールデンウィークには混雑が予想され、通行規制をさせていただく場合がございます。ご来山の際はご参考にしてください。交通案内

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  無料
展示物  国宝 銅板法華説相図 奈良時代
     重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

板銅法華説相図について

上旬

4月27日〜5月6日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 茶処・御影堂
時 間  午前9時〜午後3時30分(7日のみ午前12時まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

5月5日専誉僧正恩徳会

派祖の専譽僧正の遺徳を偲ぶ法要。

中旬

5月20日ムジークフェストなら2019

翠緑の長谷寺で弦楽四重奏の奉納演奏

1回目13:00〜14:00(開場12:30)
2回目15:30〜16:30(開場15:00)

事前申し込み必要

詳細を見る

花の見どころ

上旬中旬下旬
牡丹、石楠花(しゃくなげ)、花蘇芳、花水木、藤、大手毬
躑躅、芍薬、鉄線(クレマチス)、小手鞠、姫空木

上旬

中旬

下旬

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時00分
     4、5、6月午前9時〜午後4時00分
料 金  無料
展示物  重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

中旬

6月15日弘法大師誕生会

お大師様の誕生を祝う法要。

中旬

興教大師誕生会

興行大師覚鑁の誕生を祝う法要。

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時00分
     4、5、6月午前9時〜午後4時00分
料 金  無料
展示物  重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

中旬

6月15日弘法大師誕生会

お大師様の誕生を祝う法要。

中旬

興教大師誕生会

興行大師覚鑁の誕生を祝う法要。

上旬

3月1日〜6月30日春季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、10mを超える大きな観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。


期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時
     4、5、6月午前9時〜午後4時
料 金  1000円(入山料500円別途)
     1300円(入山料500円込み)

詳細はこちら

上旬

3月1日〜6月30日春季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  3月1日(金)〜6月30日(日)
時 間  3月午前9時30分〜午後4時00分
     4、5、6月午前9時〜午後4時00分
料 金  無料
展示物  重要文化財 宗版一切経 中国南宗時代
     重要文化財 本堂棟札・平瓦 江戸時代
     桜井市指定 銅花瓶 室町時代
     重要美術品 釣灯籠 室町時代
     その他 

中旬

6月15日弘法大師誕生会

お大師様の誕生を祝う法要。

中旬

興教大師誕生会

興行大師覚鑁の誕生を祝う法要。

花の見どころ

上旬中旬下旬
芍薬、鉄線(クレマチス)
紫陽花、凌霄葛(のうぜんかずら)
山法師、花菖蒲、沙羅双樹、桔梗、唐種招霊(からたねおがたま)、大山蓮華、泰山木、白丁花

上旬

中旬

下旬

下旬

7月24日愛宕社祭礼

山内の火伏を祈願する法要。

下旬

7月24日愛宕社祭礼

山内の火伏を祈願する法要。

下旬

7月24日愛宕社祭礼

山内の火伏を祈願する法要。

花の見どころ

上旬中旬下旬
紫陽花、凌霄葛(のうぜんかずら)
蓮、水連、百日紅、夾竹桃、姥百合

上旬

中旬

下旬

中旬

8月13日〜15日盂蘭盆会

11:00からの定例法要の後に厳修いたします。

中旬

8月13日〜15日盂蘭盆会

11:00からの定例法要の後に厳修いたします。

中旬

8月13日〜15日盂蘭盆会

11:00からの定例法要の後に厳修いたします。

花の見どころ

上旬中旬下旬
蓮、水連、百日紅、夾竹桃
杜鵑草(ほととぎす)

上旬

中旬

下旬

下旬

9月23日彼岸会

毎日の11:00の定例法要後に厳修します。
23日の中日には彼岸中日法要を13:00から厳修します。

下旬

9月23日彼岸会

毎日の11:00の定例法要後に厳修します。
23日の中日には彼岸中日法要を13:00から厳修します。

下旬

9月23日彼岸会

毎日の11:00の定例法要後に厳修します。
23日の中日には彼岸中日法要を13:00から厳修します。

花の見どころ

上旬中旬下旬
萩、彼岸花
金木犀、秋明菊

上旬

中旬

下旬

中旬

10月12日〜12月1日もみじまつり

長谷寺がさまざまな色に染まります。
朱色、緋色、黄色、茜色
木々が織りなすグラデーションをお楽しみ頂けます。

入山時間は9:00〜17:00です。
(12月は16:30まで)

詳細はこちら

中旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

中旬

秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

中旬

10月19日〜10月20日與喜天満宮祭礼

10月19日(土) 宵宮
 場 所  與喜天満神社(長谷寺門前)
 時 間  16:00〜20:00
 内 容  與喜天満神社での祭礼

10月20日(日) 本祭
 場 所  與喜天満神社・長谷寺門前町
 時 間  8:00〜17:00
 内 容  神輿巡幸、太鼓の練り歩き

問い合わせ先 初瀬観光協会
       ℡0744−47−7015 田中屋

中旬

10月12日〜12月1日もみじまつり

長谷寺がさまざまな色に染まります。
朱色、緋色、黄色、茜色
木々が織りなすグラデーションをお楽しみ頂けます。

入山時間は9:00〜17:00です。
(12月は16:30まで)

詳細はこちら

中旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

中旬

秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

中旬

10月19日〜10月20日與喜天満宮祭礼

10月19日(土) 宵宮
 場 所  與喜天満神社(長谷寺門前)
 時 間  16:00〜20:00
 内 容  與喜天満神社での祭礼

10月20日(日) 本祭
 場 所  與喜天満神社・長谷寺門前町
 時 間  8:00〜17:00
 内 容  神輿巡幸、太鼓の練り歩き

問い合わせ先 初瀬観光協会
       ℡0744−47−7015 田中屋

中旬

10月12日〜12月1日もみじまつり

長谷寺がさまざまな色に染まります。
朱色、緋色、黄色、茜色
木々が織りなすグラデーションをお楽しみ頂けます。

入山時間は9:00〜17:00です。
(12月は16:30まで)

詳細はこちら

中旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

中旬

秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

中旬

10月19日〜10月20日與喜天満宮祭礼

10月19日(土) 宵宮
 場 所  與喜天満神社(長谷寺門前)
 時 間  16:00〜20:00
 内 容  與喜天満神社での祭礼

10月20日(日) 本祭
 場 所  與喜天満神社・長谷寺門前町
 時 間  8:00〜17:00
 内 容  神輿巡幸、太鼓の練り歩き

問い合わせ先 初瀬観光協会
       ℡0744−47−7015 田中屋

花の見どころ

上旬中旬下旬
金木犀、秋明菊
紅葉
満天星躑躅(どうだんつつじ)、山法師
藤袴、十月桜

上旬

中旬

下旬

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

上旬

11月9日もみじ茶会

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  9:30〜
内 容  表千家同門会奈良県支部西窪社中による茶会
     先着500名に無料接待(入山料別途)

下旬

11月23日幽玄のつどい

篠笛奉納コンサート

場 所  本堂内舞台
時 間  午後1時〜午後2時
内 容  篠笛奏者 佐藤和哉氏による
     錦秋の篠笛コンサート
     無料(入山料別途)

下旬

11月16日〜11月18日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  午前9時〜午後3時(19日は正午まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

上旬

11月9日もみじ茶会

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  9:30〜
内 容  表千家同門会奈良県支部西窪社中による茶会
     先着500名に無料接待(入山料別途)

下旬

11月23日幽玄のつどい

篠笛奉納コンサート

場 所  本堂内舞台
時 間  午後1時〜午後2時
内 容  篠笛奏者 佐藤和哉氏による
     錦秋の篠笛コンサート
     無料(入山料別途)

下旬

11月16日〜11月18日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  午前9時〜午後3時(19日は正午まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

上旬

11月9日もみじ茶会

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  9:30〜
内 容  表千家同門会奈良県支部西窪社中による茶会
     先着500名に無料接待(入山料別途)

下旬

11月23日幽玄のつどい

篠笛奉納コンサート

場 所  本堂内舞台
時 間  午後1時〜午後2時
内 容  篠笛奏者 佐藤和哉氏による
     錦秋の篠笛コンサート
     無料(入山料別途)

下旬

11月16日〜11月18日布教師による特別法話

場 所  長谷寺境内 歓喜院
時 間  午前9時〜午後3時(19日は正午まで)
内 容  真言宗豊山派布教師による法話(参加無料)

花の見どころ

上旬中旬下旬
満天星躑躅(どうだんつつじ)、山法師
楓紅葉、銀杏
寒牡丹、南天、千両、万両
紅葉

上旬

中旬

下旬

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

上旬

10月13日〜12月2日秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

上旬

12月8日成道会

釈迦の悟りをひらいた事を祝う法要。

中旬

12月12日陀羅尼会

興行大師覚鑁の遺徳を偲び不断に陀羅尼を唱える法要。

下旬

12月31日本尊閉帳法要

一年の無事を観音様に感謝し、緞帳を閉める法要。

まんどうえ

下旬

12月31日〜1月1日観音万燈会

観音さまに供養の灯火を供える。

参道に燈明が灯る。

詳しくはこちら

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

上旬

10月13日〜12月2日秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

上旬

12月8日成道会

釈迦の悟りをひらいた事を祝う法要。

中旬

12月12日陀羅尼会

興行大師覚鑁の遺徳を偲び不断に陀羅尼を唱える法要。

下旬

12月31日本尊閉帳法要

一年の無事を観音様に感謝し、緞帳を閉める法要。

まんどうえ

下旬

12月31日〜1月1日観音万燈会

観音さまに供養の灯火を供える。

参道に燈明が灯る。

詳しくはこちら

上旬

10月12日〜12月1日秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入ることができ、観音さまのお御足(おみあし)に直接触れてお参りできます。

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時半〜午後4時
料 金  1000円(入山料別途)

詳しくはこちら

上旬

10月13日〜12月2日秋季特別寺宝展

長谷寺の寺宝を無料公開

期 間  10月12日(土)〜12月1日(日)
時 間  午前9時〜午後3時30分
料 金  無料
主な展示物
重要文化財 銅銅造十一面観音立像 鎌倉時代
重要文化財 三目札鎧 室町時代
重要文化財 鷹羽威鎧 室町時代
重要文化財 僻連抄 鎌倉時代
      連歌懐紙 江戸時代

上旬

12月8日成道会

釈迦の悟りをひらいた事を祝う法要。

中旬

12月12日陀羅尼会

興行大師覚鑁の遺徳を偲び不断に陀羅尼を唱える法要。

下旬

12月31日本尊閉帳法要

一年の無事を観音様に感謝し、緞帳を閉める法要。

まんどうえ

下旬

12月31日〜1月1日観音万燈会

観音さまに供養の灯火を供える。

参道に燈明が灯る。

詳しくはこちら

花の見どころ

上旬中旬下旬
紅葉
楓紅葉、銀杏
牡丹、山茶花、冬桜
寒牡丹、南天、千両、万両

1

時季をお選びください

Instagram 長谷寺を視る

総本山 長谷寺の様々な写真を掲載

Post by Photoglover

長谷寺公式Instagram

初瀬地域情報

Infromation from...

ページトップに戻る