小学館カルチャーライブ主催で 〜大和國「長谷寺」への誘い〜 と題し豊山声明の講演会を開催いたします。
声明とは仏典に節(メロディ)をつけお唱えするインドに端を発する宗教声楽で、弘法大師空海により日本にもたらされました。その声明が長谷寺にも伝わり、四季折々の風景の中、観音に祈りを捧げるため、広い音域と抑揚のある宗教声楽へと独自の発展を遂げました。
その声明と長谷寺の魅力を小学館のビル内の会場で講演会をいたします。詳しくは小学館カルチャーライブのホームページをご覧ください。

先日、関西テレビの報道ランナーにて「花寺の紅葉」ということで長谷寺の紅葉を紹介していただきました。

特別にライトアップをして普段は見る事が出来ない長谷寺を放映して頂きました。とても綺麗でしたね。その様子を写真に撮りましたので、ご覧ください。

今朝も霜が降りて、朝夕の寒暖差が激しくなって来ました、もみじの葉が黄色に染まっていますので、もう2、3日で赤く染まるのではないでしょうか。

メイツ出版より発売の「七福神めぐり」に長谷寺の大黒様(p115)が紹介されています。他にも京都、大阪、兵庫の関西を中心に七福神を祀っている寺社を紹介しています。この機会に現世利益の七福神にお参りしてはいかがでしょうか。

エイ出版社より発売の「Discover Japan」に長谷寺の売店で販売している写経筆の作者「萬谷雅史」さんが紹介されています。正倉院の宝物の一つである古代の筆を再現されている職人で、三輪大社の門前で「文殊房」という店を構えています。

Instagram 長谷寺を視る

総本山 長谷寺の様々な写真を掲載

Post by Photoglover

ページトップに戻る