リクルート社より発売の「じゃらん」に長谷寺(p24)が紹介されています。知る人ぞ知る通な紅葉穴スポットで長谷寺とその周辺の紅葉の綺麗な場所が特集されています。

KADOKAKAWAより発売の「関西から行く奇跡の絶景紅葉に出会う旅」に長谷寺(p56)が紹介されています。奈良代表で長谷寺が掲載されており、今年も紅葉が楽しみですね。また副題として「SNSで話題!フォトジェニックな紅葉写真!」という事で、長谷寺インスタグラムも好評をいただいています。

pen

cccメディアハウスより発売の「pen」に長谷寺の本尊十一面観音様(p74)が紹介されています。「運慶と快慶」という特集ですが、今から738年前に運慶作の大観音様は失われてしまいました。運慶の晩年に作られた巨大な観音像、それを想像するだけで身震いしますね。

来年平成30年は西国三十三所が草創され1300年を迎える正当年になります。

その記念の年に長谷寺では室町期より伝わる大画軸を公開いたします。

高さ16mという大きさを誇る掛け軸を大講堂に寝かせて安置いたします。普段は入れない大講堂に入れる機会でもあり、大きな画軸を見られる機会でもあり、本坊の真っ赤に染まった新芽の野村紅葉が「額縁廊下」に投影される景色を間近でご覧頂けます。

大変貴重な巡り合わせになります。

詳細はこちら

Instagram 長谷寺を視る

総本山 長谷寺の様々な写真を掲載

Post by Photoglover

ページトップに戻る