長谷寺便り

前の記事 1/2/ 次の記事

平成27年もあと僅かとなりました。

長谷寺では観音さまに万灯をお供えする、

万灯会を開催しています。

願いを灯し、観音さまにお供えしています。







午前12時の年明けとともに、観音さまの帳(とばり)を開ける、

開帳法要を厳修しますが、その際の護摩(ごま)の準備が整っています。

護摩木に願いを添え、お祈り申し上げます。

年の瀬も迫り、年越しの準備が整いつつあります。

大晦日に行う「観音万灯会」の準備として、

灯籠を仁王門から本堂までの間に並べています。

399段の登廊に灯のついた灯籠が並び、

初詣でお参りをされる方をお迎えします。



登廊の途中に蘇鉄の雌花が咲いていました。

丸いオレンジ色はその種子です。

その昔、長谷寺の観音さまが炎上した時、

観音さまの頭頂仏が蘇鉄の花まで飛んだという伝説があります。



そして仁王門ですが、すっぽりと足場に覆われました。





皆様にお披露目できるのは再来年の、平成29年3月末となります。


冬ぼたん

2015.12.15/花便り

よく晴れています。

冬ぼたんが咲き、菰を被った姿が

とても愛らしいですね。

前の記事 1/2/ 次の記事