長谷寺便り

冬に咲く牡丹

2018.12.17/花便り

ツイートする

すっかり冬ざれた長谷寺ですが、牡丹が咲きました。菰をかぶった姿が愛らしいですね。今年は例年より気温が高く、牡丹の開花も5日ほど早いようです。

冬は薄鈍色の空の広がる曇天が続きますが、その中に少し彩りを添えてくれます。また、日も短く暗くなるのも早いので、登廊の釣り灯籠に火が灯る事が多くなります。

寒い時期ですので、ご参拝には暖かくしてください。春の賑やかな雰囲気と違い、冬は参拝者も少なく、静かに、そしてゆっくりと観音様にお参りができます。

門前では温かいお茶の販売が増えますので、暖をとってお楽しみください。


記事一覧へ