長谷寺便り

両祖大師降誕会

2017.06.17/お知らせ

ツイートする

真言宗の宗祖である弘法大師空海が15日にそして、新義真言宗の始祖である興教大師覚鑁が17日にお生まれになりました。

時花である紫陽花を添えて慶讃し、長谷寺ではその間の16日にお二人の稚児像に灌沐といって甘茶をかけてお祝いいたしました。

その紫陽花の花ですが、色付きが進み全体の7割ほどでしょうか、見頃といっても良いくらいです。週明けの21日にはムジークフェストも開催され、その頃には綺麗に咲いてくれることでしょう。


記事一覧へ