長谷寺便り

9/10 外舞台修理工事

2015.09.10/お知らせ

ツイートする

部材が取り外され、外舞台の骨組みのみとなりました。

骨組みの大きな材木も部分によっては腐り始めている所もあり。

削る部分をチョークで印がしてあります。

最近ではこれほど大きな木材が無いので、できる限り使います。





外舞台の撮影をしているとふと目に入ったものがありました。

貴則さん、恭子さんお二人の仕合せが良いよう末永いご多幸をお祈り申し上げます。

しかし残念なことに長谷寺の本堂は国宝に指定されていますので、文化財保護法に抵触する恐れがあります。

申し訳ありませんが、剥がさせていただきました。

記事一覧へ