長谷寺便り

8/23 外舞台修理工事

2015.08.23/お知らせ

ツイートする

外舞台の欄干が外されました。



職人さんによる手慣れた作業を見ていると、とても簡単なように感じます。



しかし、随所に職人さんの職人技が見て取れます。

例えば、この「ほぞ」と「ほぞ穴」



「ほぞ穴」が変わった形をしてますが、右側はまっすぐ穴が空いていますが、左側は入り口は狭く、奥に行くほど広くなっています。



これは、右側の穴に「ほぞ」を入れ、左側にスライドさせるのだそうです。

すると、上下の力に強くなるわけです。

こういう、「仕掛け」を知っていないと解体する時、部材を傷つけてしまいますね。

記事一覧へ