幸せの猪目(いのめ)

ボックスの下枠

仕合わせをよくし、魔除けの紋様♡

猪目(いのめ)とハート

猪目(いのめ)は日本古来から使われている図柄で、皆さんよくご存知の”ハート”によく似ています。”ハート”を逆さにすると”猪目”になります。その名の通り、猪(いのしし)の目に由来して、魔除けや福を招く護符の意味合いがあり、伝統的な日本建築には必ずと言っていいほど使われています。
例えば懸魚(げぎょ)という屋根の合わさった場所にあったり、仏具や飾り金具という木のつなぎ目を隠す金属の装飾にあります。

ボックスの下枠

キーワード「幸せの猪目(いのめ)」

散華の進呈

その紋様にあやかり、入山窓口でキーワードの”幸せの猪目”とおっしゃっていただければ、散華を進呈させていただくと同時に入山料を50円引かせていただきます。そして散華を持って門前町を散策すると良いことがあるかも!?さらに平成29年3月25日に近鉄百貨店橿原店にて行われる抽選会の参加券としてもお使いいただけます!

散華進呈期間
平成29年2月1日〜同年3月14日

ボックスの下枠

ハートのつり革

160000分の3

散華進呈期間と併せて近鉄車両に長谷寺の観音さまの前で恋愛、良縁成就を護摩祈祷した”ハートのつり革”を三本設置致します。運行線区は難波線、奈良線、京都線、橿原線、大阪線、及び山田線、鳥羽線です。その確率160000分の3!見つければかなり強運の持ち主!恋愛、良縁成就に邪魔が入らないよう長谷寺にお参りして、猪目(いのめ)を見つけて写真に納めるとよいでしょう。

ボックスの下枠

ソーシャルネットワーキングサービス

#幸せの猪目

・散華をもらう
・猪目(いのめ)を見つける
・”ハートのつり革”を見つける

分けても減ることがない”幸せ”をこれから長谷寺にお参りに来る方々とも共有していただきたいです。散華や長谷寺で見つけた猪目(いのめ)、あるいは長谷寺にお参りに来たことを写真に納めてSNS(Facebook、インスタグラム、Twitter、mixiなど)で投稿してください。その時はハッシュタグ「#幸せの猪目」をつけることをお忘れなく。

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

お問い合わせはこちら